おすすめ商品

私が目利きした
こだわり商品です。

【柿】奈良県産

大仏がめじるしの歴史ある柿産地

2021.09.28

材木や塗料・染料、庭木として古くから日本人の身近にあった柿。

奈良の銘産品として柿の葉ずしが知られているように、奈良県は歴史ある柿の一大産地です。

現在も和歌山県に次ぎ全国2位の生産量を誇っています。

品種は刀根早生、平核無、富有の順でリレーし、冷蔵富有を加えると年内いっぱい入荷します。

平核無柿と、その枝変わりとして県内で発見された刀根早生柿は、渋柿なので収穫後渋抜きをして出荷されます。四角ばった形と種がない食べやすさが魅力。甘みが強くジューシーで、まったりした味わいが楽しめます。

富有柿は渋抜きのいらない完全甘柿です。ジューシーで甘みも強く、特に富有柿は国内でもっとも生産量のある人気品種。袋入りの冷蔵富有柿を含めると年内いっぱい出荷が続きます。

奈良県

期間
刀根早生(7.5kgDB)-9月中旬~10月下旬
 平核無(7.5kgDB)-10月下旬~11月中旬
 富有(10kgDB)-10月下旬~12月上旬
 冷蔵富有(10kgDB)-12月上旬~12月末
規格
7.5kgDB 刀根・平核無、10kgDB 富有・冷蔵富有
作付
前年並
作柄
順調出荷。

商品のお問い合わせ

果実第1部第2課 課長
樋口正洋

メールでのお問い合わせ