<ハスイモ>

<ハスイモ>

2018.7.7

涼しげな淡緑色としゃきしゃきした食感が魅力の夏野菜。サラダや煮物、あえ物に。

ハスイモは里芋の茎を食べるズイキの一種。
高知の郷土野菜で、県内では「リュウキュウ」と呼ばれています。
歯ごたえがシャキっとしていて味はあっさりしているのでどんな料理にも合います。

  • 産地
    高知県
  • 期間
    周年
  • 規格
    200gPK×20入
  • 作付
    前年並
  • 作柄
    順調

高知県では酢の物や郷土料理の田舎寿司によく使われます。スポンジのようにたくさん穴があいているので味がしみ込みやすく煮物やみそ汁の具にしてもおいしく食べられます。

少しアクがあるので下ごしらえが必要です。
体質により素手で触るとかゆみが出ることがあるので、薄手の手袋の使用をおすすめします。

① 皮をむきます。端をつまんで引っ張るときれいにむけます。
② 一口サイズに切ります。煮物のときは大きめでも歯ごたえが楽しめて良いでしょう。
③ 塩もみまたは湯通しをします。
④ しばらく水にさらします。
⑤ 水を絞ってお好きな料理にお使いください。

生産者

野菜第3部第1課
和栗知輝