<たけのこ>

<たけのこ>

2018.4.10

妥協しない栽培で味も品質も高い評価を受ける逸品、
今年の出荷ピークは4月下旬を予定しています。

宇都宮市北部で、約80年間たけのこ栽培を続けてきた産地です。
若山農場の敷地面積はなんと東京ドーム4個分。
その広大な竹林で、農薬に頼らない土作りに重点をおき、有機肥料を使用した筍の栽培を行なっています。
手抜きのない管理で生まれた竹林は、映画のロケ地としても知られ、観光客も訪れる美しさです。

  • 栃木県宇都宮市 若山農場
  • 期間
    4月上旬~5月中旬
  • 規格
    4kg・10kg発泡スチロール LM、M中心
  • 作付
    前年並
  • 作柄
    表年。例年並の数量で、おおむね順調。

たけのこのおいしさに重要な鮮度を保つため、掘ってすぐに予冷をかけ発泡スチロール箱に詰めて出荷しています。 1、2か月で終わってしまう生たけのこ、季節を彩り旬を楽しむ食材としてぜひご利用下さい。

サイズは大きいものから小さいものまで、いろいろあります。
お好み、用途に合わせてお選びください

生産者

野菜第2部第1課
課長 山口祐樹