<山菜類>

<山菜類>

2018.1.30

【ふきのとう】

春の山菜の代表格。花開く前のふきの蕾を、ふき味噌や天ぷらでお召し上がりください。
福島のふきのとうは、JA夢みなみ、JA福島さくら、新城出荷組合から入荷します。
収穫してすぐ出荷するから抜群の鮮度です。
規格・選別がしっかりしているので、お客様の細かいニーズに合わせることができます。

【ウルイ】

JA夢みなみから入荷します。
あくが少なく食べやすい山菜。
みずみずしさと、ゆでると特有のぬめりがでて、食感に特徴があります。

  • 福島県 他
  • 【ふきのとう】
  • 期間
    12月下旬~2月下旬
  • 規格
    PK100g×20入
  • 品種
    八つ頭
  • 作付
    前年並
  • 作柄
    良好

  • 【ウルイ】
  • 期間
    1月下旬~4月上旬
  • 規格
    トレー100g×20入
  • 作付
    前年並
  • 作柄
    良好

  • 【あいこ・しどけ】
  • 期間
    2月下旬~3月下旬
  • 規格
    トレー50g×16入
  • 作付
    前年並
  • 作柄
    良好

あいことしどけは、全国でも珍しい栽培もの。期間中は連日入荷しています。

【あいこ】

歯ざわりが良く、炒め物に向いています。
お浸し、てんぷら、炊き込みご飯や和え物などにも。
クセが少ないので食べやすい山菜です。

【しどけ】

モミジガサとも呼ばれる山菜。
独特の香りが特徴です。
葉と茎を別々にゆでて、おひたしや和え物などに。
鰹節と醤油の味付けがよく合います。葉は天ぷらにも。

生産者

野菜3部1課
調査役 池田健太郎