◆香港の食品見本市に出品しました◆

◆香港の食品見本市に出品しました◆

2017.9.7

香港(コンベンション&エキシビジョン・センター)で2017年8月17日(木)~8月19日(土)期間中に開催されたアジア最大級の食品見本市「FOOD EXPO2017」に東京シティ青果㈱として出品致しました。

世界における「和食・日本料理」の店舗数は、約9万店舗あり、その内半数がアジア地域に集中しています。良質な日本産青果物に対するアジア地域からの需要は年々増加しており、築地市場として今後どのように輸出に取り組むべきか、更に深く検討するため実施して参りました。

今回、JETRO(日本貿易振興機構)が設置したジャパンパビリオン(約100小間)のうち、2小間(3m×6m)分のブースを当社として確保し、全国各地から築地市場に入荷する青果物を30品目ほど展示し、長野県産「シャインマスカット」や山梨県産「桃」、北海道産「ミニトマト」等の試食を行いました。

香港の輸入商社、貿易商、小売・量販店バイヤーの方々をはじめ、香港以外のアジア地域全域からも多くの来場者が当社ブースにお越しいただきました。どの来場者も日本産青果物の鮮度、味、香り、食感の良さに驚きと多くの興味をもって頂くことができ、これからの日本産青果物の輸出拡大に向けた可能性を感じることができました。

今回、当社ブースに「齋藤健 農林水産大臣(写真左:中央)」、「井上宏司 食料産業局長」も訪れて頂き、激励のお言葉を頂戴致しました。そして、今回の見本市全体の統括をしているHKTDC総裁(MS. Margaret Fong様:写真右:右から2番目)もお越し頂き、北海道産「メロン」の美味しさに驚いていました。

今後、国産青果物の国際的な評価と認知拡大、そして輸出拡大に向けた取り組みを生産者の皆様とともに築地市場全体で進めて参りたいと考えております。

※2017年9月26日(火)~9月29日(金)は、マレーシアで行われる「Food and Hotel Malaysia 2017」という、食品見本市への出品も予定しております。