<えのき・ぶなしめじ>

<えのき・ぶなしめじ>

2017.11.17

鍋の季節がやってきました♪
きのこたっぷりのヘルシー鍋で暖まりましょう。

ぶなしめじの人工栽培発祥の地である長野県。 独特の食感が人気を集めるえのきとぶなしめじの生産量で日本一を誇ります。

  • 長野県
  • 【えのき】
  • 期間
    周年
  • 規格
    100gPK、200gPK
  • 【ぶなしめじ】
  • 期間
    周年
  • 規格
    100gPK、150gPK、180gPK、200gPK、森の聲160gPK

【えのき】

全体的に白っぽく、ハリがあるものを選びましょう。鍋料理だけではなく手作りナメタケや、
エノキバターなどがオススメです。

【ぶなしめじ】

かさにハリと弾力があるものを選びましょう。
美味しいきのこの代表格で、 どんな料理とも相性抜群です。

100gPK

150gPK

180gPK

200gPK

■3年熟成のこだわりぶなしめじ「森の聲」もおすすめです。

160gPK

自然に近い条件で栽培するために、培地の養成に3年かけ、
培養期間なども長くしたりと、時間をかけて育てられています。
空洞がなくぎゅっとつまった軸はこりこりした歯ごたえで、味も品質も好評です。

生産者

野菜第3部第1課
課長代理 佐藤孝誠