新潟県 くろさき茶豆の試食宣伝

新潟県 くろさき茶豆の試食宣伝

2017.8.1

2017年7月29日(土)、卸売場にて新潟市西区役所とJA越後中央の皆様により、くろさき茶豆の試食宣伝が開催されました。


  • 【くろさき茶豆】
     
  • 産地
    新潟県新潟市黒埼地区(JA越後中央)
  • 出荷期間
    7月下旬~8月中旬
  • 担当
    野菜第1部第2課 岩瀬

枝豆の作付面積日本一(平成26年産野菜生産出荷統計)、県内消費量も日本一の枝豆好きな新潟県の中で、一番有名なくろさき茶豆です。農水省の地理的表示(GI)保護制度にも登録されました。



独特の香りが特徴の茶豆品種で、築地市場でも指名買いされる人気ブランドです。
配布したパンフレット、赤いGIマークが誇らしげです。
A4両面に、くろさき茶豆の情報が満載されています。
パンフレットの中身はこちらから見られます

「GI」制度が場内でも少しずつ知られてきたのか、「お、GIか」と、お客様からも好反応。
関東で好まれる茶豆ですが、その中でも国内屈指のブランドとあって人足絶えず、食味もご好評いただきました。

JA越後中央 東部園芸センター 山賀センター長が、マイクでPRしてくださいました。

「新潟のくろさき茶豆6月の低温・大雨のため、出荷がだいぶ遅れております。
本格的に始まるのは8月に入ってからですが、一足はやくくろさき茶豆の試食宣伝に参りました。
食べていただきまして、ぜひパンフレットもぜひお持ちください。くろさき茶豆の由来ですとか、朝取りの様子ですとか、ゆで方等がのっています。」


あらためてお二方にご挨拶いただきました。

JA新潟中央 常務理事 片桐 様
「日ごろは当JAの青果物をお取り扱いいただき、大変ありがとうございます。
本日は黒埼茶豆のPRということでお伺いしました。
天候のために生育が一週間から10日くらい遅れておりまして、来週の末くらいになれば本格的に出荷できるかなと思っております。ビールのシーズンになりまして、皆様に大変ご迷惑おかけしているところですが、もうしばらくお待ちいただきたいと思います。今後につきましても、今まで通りお取引をお願いしたいと思います。よろしくお願いいたします。」


新潟県西区役所 課長 鈴木 様
「このくろさき茶豆はGI登録ということで、地元でいま非常に盛り上がっております。JAさん農家さんだけでなく、飲食店、商工会など、地元を挙げて取り組んでいます。ぜひ皆様のお力もお貸しいただいて、このくろさき茶豆を広めていければと思っています。
試食も残りわずかとなってまいりました。ぜひ試食をしていただいて、味を確かめていただきたいと思います。どうぞよろしくお願い申し上げます。」