山形県の山菜試食宣伝

山形県の山菜試食宣伝

2017.2.17

2017年2月17日(金)の早朝から、山形県産山菜類の試食宣伝が開催されました。

  • 【山形庄内の山菜】
     
  • 品目
    行者にんにく、ふきのとう、うるい、たらの芽、こごめ
  • 産地
    山形県 庄内促成山菜生産者協議会、最上広域山菜部会
  • 担当
    野菜3部1課 池田健太郎

行者にんにく・ふきのとう(左写真)、うるい・たらの芽(中央写真)、こごめ(右写真)が並びました。
一言で春の山菜と言っても、色々な種類があります。

うるいの味噌汁、ふきのとう・こごみ・行者にんにくの天ぷらを試食提供しました。

あくの少ないうるいは、面倒な下処理なしに味噌汁の実にできます。
天ぷらも3種類もあり、食べごたえのある試食会となりました。
庄内は、山菜だけで多品目そろう産地。売り場やメニューを豊かに彩ってくれることでしょう。

庄内促成山菜生産者協議会
小野寺会長 からのメッセージ

「庄内促成山菜研究会の小野寺と申します。
今回は、行者ニンニク、ふきのとう、こごめ、うるいを紹介しました。
栽培の様子も展示しました。
これからどんどん旬になりますので、皆さん食べて下さい」